女性の命である髪を守るのは、育毛剤だけじゃない?

女性の育毛を支える育毛剤と、様々な方法

度を越した抜け毛は、頭皮の危険信号!
「これまでは抜け毛が枕にあったとしても、気にすることはありませんでした。けれども、すごく抜け毛がひどくて、禿げる恐れがあるんじゃないかと不安に思うようになってきたのです。女性の髪が一日に抜ける本数ってどの程度の量なのですか?」
ある女性は、枕元やお風呂場で抜け落ちた髪の毛が日に日に増えていくことに不安を覚え、このように告白しています。自分で調べようとしても、大半の人は抜け毛の量が多いと「自分は他の人の平均よりもたくさん毛が抜けている」と思い込んでしまい、なかなか勇気が起こらないものです。頭皮に何ら問題がない人でも実は一日当たり50〜100本程度の毛は抜けているのですが、これが一日150本以上抜けていると頭皮に問題がある(抜け毛)とみなされます。具体的に何本抜けているかを調べるのは難しいと思いますが、日に日に抜けていく髪の毛の量が増えたと感じたならば、ほぼ頭皮や毛髪に問題があるとみていいでしょう。この問題は高齢の男性だけでなく、女性や若い男性にも発生しており、育毛剤の使用人口は時代とともに増加しているのです。

 

女性におすすめの一本となる育毛剤はこちら!
ヘアケアと一口いっても色々ありますが、最もメジャーなのが育毛剤の使用でしょう。
最近では抜け毛、薄毛に悩む女性の数が増えたことで女性用の育毛剤も数多く販売されており、中でも頭髪が薄い女性専用の育毛剤「フローリッチ」は、非常に効果が大きいと評判です。女の人の薄毛は髪の周期の崩れに重大な要因があると考えられおり、フローリッチはヘアサイクルを正常に戻す効き目が高いのが最大の特徴でしょう。花色素ポリフェノールEXが配合されており、毛の発育を促進し、美しくて豊かな毛髪を育みます。どの育毛剤を最初に手に取ったらいいか分からなくなったときは、フローリッチから手を出してみるのがいいかもしれません。

 

育毛剤を有効に活用するカギは、入浴中の行動にある
フローリッチに限った話ではないですが、どれだけ優れた成分を配合した育毛剤を使っても、頭の皮膚に浸透させなければ十分な育毛効果は期待できません。育毛剤をちゃんとしみこませるには、シャンプーで頭皮を清潔にして毛穴に詰まりやすい脂汚れなどをきちんと落としておくことが重要になってきます。下準備をしっかり整えたうえで育毛剤を使うことで、より育毛効果は現実的なものとなります。入浴はほとんどの人が毎日行う者であり、その過程で育毛剤の効果を伸ばす下地を作るチャンスが到来するのであれば、狙わない手はないでしょう。清潔にしていれば必然的に髪の毛の質も良くなるので、髪の質感が気になる女性は特に注目すべきポイントと言えます。

 

育毛剤のパートナー、亜鉛
育毛剤以外ではお手軽な頭皮と毛髪のケアの1つとして、亜鉛の摂取が挙げられます。亜鉛は脱毛の原因となるDHTを生み出す5aリダクターゼの抑制にも効果があります。亜鉛が不足すると抜け毛や白髪が増加するだけでなく、髪に栄養がある成分を摂取しても亜鉛が不足しているせいで髪が成長しないといった弊害があります。そのため、育毛を行うにおいて亜鉛は欠かせない存在となります。しかし、ストレスを感じる、仕事などで披露する、お酒を飲んだりすると亜鉛はみるみるうちに消耗されていき、これらの要素が日常的につきまとっているとあっという間に亜鉛不足になります。育児や仕事を掛け持ちしなければならない女性は男性に比べてストレスがたまりやすい環境にあるため、なにかしらの【ストレス解消の手段】を持っておきたいところです。亜鉛は牡蠣、かずのこ、牛もも肉などに多く含まれていますが、食事だけでは育毛に必要な亜鉛を確保するのは至難の業であるため、亜鉛を含むサプリメントなども併用しましょう。育毛剤と併用すればさらなる効果が期待できます。